胆沢平野の原風景である

アクアくん

胆沢平野土地改良区
コンプライアンス宣言
はじめての方へ
What's Hot
管内マップ
胆沢平野土地改良区とは
胆沢平野物語
広報
アクセスマップ
リンク集
申請書ダウンロード
『水陸万頃』

日本3大扇状地へようこそ!!

農業用水の安定供給
 4月21日(木)より平成28年度の取水を開始いたしました。
 本年度も9月10日まで農業用水の安定供給に努めます。宜しくお願い致します!

 円筒分水工の「命水の大噴水」は、4月21日から稼働しております。

3月23日(水)平成28年通常総代会が開催され、全議案原案のとおり承認されました。

詳しくは、what's hotへ
        〜新着情報〜  


 What's Hot 更新(4/26)放水式
 理事長挨拶更新しました(4/5)
 春〜Spring〜
 
                   夏〜Summer〜


 秋〜Autumn〜   
 
                    冬〜Winter〜

★お知らせ★
 
BGMに「いさわへいやの唄」が流れています♪

【最新情報】 2月 9日
  出張アクアくん!
      
 〜 おやつフェスティバル参戦 〜

 
 
  2月7日(日)、奥州市主催の「奥州食の黄金文化祭2016おやつフェスティバル」が開催され、アクアくんが参戦して参りました。会場には、第2回収穫祭にも出演してくれたはっとくん前沢ギュー太のほか、江刺りんごのジョナくん郷炎神(ごうえんじん)ヒャクシカイザーなど、奥州市のご当地キャラクターたちが大集合していました。

 ご当地キャラクターが協力し合って、奥州市全体を盛り上げていきたいものですね。アクアくんもがんばります!!
  
  
  キャラクターたちの握手会の様子。アクアくんも大人気♪

  
  ”ちびアクアくん”もかわいいね♪
     


【最新情報】1月29日
小学校出前授業シリーズ☆☆
〜胆沢第一小学校編〜

 胆沢第一小学校4年生から、出前授業のお礼のお手紙が届きましたので、一部ご紹介します。

        
    < 9月4日 施 設 見 学 会 >               < 7月・9月 水質調査 >
  
 
 4年生のみなさん、先生方、ありがとうございます!

○●○ 水路のおはなし○●○

 胆沢平野の水路を作った「後藤寿庵(ごとうじゅあん)」。武士だった寿庵は、長崎県の五島列島でキリスト教の洗礼を受けました。
 そのときに名字を
「五島」に改名し、「寿庵」と名乗るようになったのです。
  その後、伊達まさむねに仕え、後藤のぶやすの義弟となったことから、「五島」を
「後藤」に変えたと言われています。
 徳水園には「五島寿庵」と書かれた石碑がありますので、ぜひ探してみてください。
   
 


【最新情報】 1月13日
      アクアくんの クイズコーナー♪
   
  
 胆沢平野の田んぼを潤す農業用水は、胆沢ダムから流れてきます。
 冬の間に山に積もった雪が、あたたかくなるととけて胆沢ダムに流れ込むため、胆沢ダムの水がまた増えるのですが、
胆沢ダムは
何と言う山から雪解け水が流れてくるでしょう?


 ●ヒント●
 水路が「〇〇堰(せき)」と呼ばれるように、山は「〇〇岳(たけ)」とも呼ばれるんだよ。

       


正解は・・・

  焼石岳(やけいしだけ)
  奥州市と西和賀町の境にある標高1,548mの火山。牛形山、駒ケ岳などからなる焼石連邦(やけいしれんぽう)の主峰。山頂周辺に焼けたような石があることが由来とされています。
 胆沢平野では、毎年焼石岳登山を行い、九合目(標高1,430m)にある焼石神社に参拝して豊穣祈願しています。

 ★お知らせ★
   胆沢平野にお電話いただいた 際の受話器保留音が新しくな りました。  取り次ぎ等でお待たせする 際には、「いさわへいやの唄」 のメロディが流れます。

 
     

【最新情報】 1月 4日
   2016年も どうぞよろしくお願いします。

 1月4日より2016年の業務がスタートしました。
 冬期間は、各種お手続き等で窓口が込み合うことも想定されますが、できる限り皆様をお待たせしないよう努めて参りたいと思います。

 今期は今のところ積雪がほとんどありません。石淵ダムの時代であれば、春の雪解け水不足が心配されるところですが、胆沢ダムのおかげで安心して新年を迎えられました。
改めて胆沢ダムのありがたみを感じております。

 今年度も残り3ヶ月となりましたが、
「仕事は組合員のため」をモットーに精一杯業務に取り組んで参りますので、引き続き皆様方にご指導ご鞭撻いただきますようお願い申し上げます。

 


  

     

【最新情報】 12月 9日
 収穫祭の見どころPlayback!!
第2回収穫祭リポート Part4

 今回のPlayback!!は、出店やミニイベントに注目してお伝えします。

 
産直 あぐりキッズさん               産直 来夢くん

 
牡蠣小屋                     こじか幼稚園の楽器演奏♪

    
水沢南小学校の3年生のみなさん。 当日は元気に歌って踊ってくれました。

  
ドレミ保育園の百姓踊り           ひがし幼稚園のよさこいソーラン

 収穫祭の様子を少しでも伝えられたでしょうか?
 これからも、胆沢ダムと五穀豊穣への感謝を胸に、胆沢平野土地改良区の収穫祭を継続していきたいと思います。
   
   
   正面入り口には秋を感じさせる横断幕。
   一体何の行列でしょう…?

               

   
   行列の先には何とも優しそうなお兄さん。
   来場者全員がチャレンジできる大抽選会!
   なんと、
特賞は奥州牛焼肉1kg!!
   その他、産直商品券なども賞品でした。
               


   

   特賞・準特賞を見事引き当てた方、
   おめでとうございました♪


    
 
  
   がんばってくれた子供たちに、
   ご褒美のお菓子まき


【最新情報】 12月 3日
 収穫祭の見どころPlayback!!
第2回収穫祭リポート Part3

 第2回収穫祭から早くも1ヶ月経ちました。がしかし!まだまだ皆様にお伝えしたい!ということで、第2回収穫祭の魅力をPlayback♪
 今回の目玉の一つはゆるキャラ。参加してくれたゆるキャラたちを改めてご紹介します。
胆沢平野土地改良区イメージキャラクター
 水の妖精 アクアくん
  
フランス語で「水」を意味するアクアくん。円筒分水工から生まれた水の妖精です。
〇年齢:46億歳
〇性別:中性
〇特技:タイムスリップ

小学校の出前授業で会えるかもしれないよ♪

 岩手県企業局イメージキャラクター
   みずりん・みどりん
  

みずりん(左)は水力発電や工業用水をイメージしています。
みどりん(右)は風力発電や太陽光発電をイメージしています。

岩手県企業局さんは今年60周年を迎えられます!
 岩手県国体PRキャラクター
 
    おもっち
      
わんこきょうだいの一人。お椀の中にはずんだもちが入っています。
〇性格:粘り強くて力持ち
〇特技:餅つき


来年度の国体では、胆沢ダム直下の胆沢川でカヌー競技がおこなわれます!
    世界遺産PRキャラクター
      ケロ平
  
平泉の柳之御所遺跡から出土した平泉のカエル戯画がモチーフです。
〇年齢:平安時代後期に生まれる
〇特技:相撲

来年の平泉世界遺産登録5周年に向け、宣伝部長に任命されました♪
 金ケ崎アスパラガス生産PRキャラクター
アースくん・パーラちゃん
  
子どものガースくんもいます。
〇年齢:アスパラガス収穫祭で誕生
〇特技:アスパラパラパラパラダイス(ダンス)

栄養満点のアスパラガスをみんなで食べてくださいね♪
  奥州はっとPRキャラクター
 
    はっとくん
   
白い帽子は”はっと”をイメージしています。

〇性別:男性
〇趣味:奥州はっと食べ歩き

奥州市ご当地グルメのはっとをよろしくお願いします♪
       前沢区のアイドル
    前沢ギュー太  
     
11匹の猫でおなじみの馬場のぼる先生がデザインしました。
〇年齢:20年以上生きている
〇性別:男性

世界的ブランド牛「前沢牛」をよろしくお願いします♪
  岩手ふるさと農協キャラクター
     ライ夢くん  
  
岩手ふるさと管内の農作物を紹介してくれます。
〇特技:写真撮影と握手

産直来夢くんに行けば会えるかもしれません♪
 陸前高田市ゆめ大使
  たかたのゆめちゃん

   
頭の★は、陸前高田市の市章。耳は陸前高田の松、鞄は市の花の椿です。

〇年齢:3歳
〇特技:ダンス

希望の一本松に住む妖精です♪


【最新情報】 12月 2日
 収穫祭の義援金を寄附いたしました
第2回収穫祭リポート Part2

 

義援金を戸羽市長(右)に手渡す及川理事長(中央)、
同席いただいた熊谷理事長(左)
  
  
   
 第2回収穫祭において、皆様から寄せられた義援金を、去る11月13日(金)、陸前高田市へ寄附いたしました。

 当日は、陸前高田市戸羽太市長、農林水産部千葉徳次部長が出席し、また、気仙川土地改良区熊谷研理事長に同席いただき、皆様から寄せられた義援金104,405円を胆沢平野土地改良区及川正和理事長より手渡しました。

 及川理事長は「今年度の収穫祭では、『「たかたのゆめ』の販売と、陸前高田市の親善大使『たかたのゆめちゃん』にもいらしていただき、お菓子まき、特産品販売等にご協力いただきました。今後も震災の記憶を風化させないよう微力ながら引き続き復興支援に取り組んで参ります。」と話し、戸羽市長より「大変ありがたく頂戴いたします」と感謝のお言葉を頂きました。


   ご協力大変ありがとうございました。
     

【最新情報】 11月12日
 第2回 胆沢平野土地改良区収穫祭無事終了しました
11/7 収穫祭リポート

 11月7日(土)の収穫祭は、のべ1600名の方々にご来場いただき大盛況となりました。

 
11のゆるキャラたちと共に開会式

 
 
今年のオープニングアクト「いさわへいやの唄ダンス」を披露してくれました 水沢南小学校3年生


子どもたち大興奮のお菓子まきや、ゆるキャラじゃんけん大会
 
 
体全体を使ってグー・チョキ・パーを表現してくれました
(おもっちは体をまるめて「グー」を出しています)

   
  
  おもっちと一緒に餅つき体験 
  

 幼稚園や地元団体の演舞披露  ごはんグランプリ(子どもの部)
    
  
 今年は、近隣幼稚園・保育園やキッズダンスチームのステージ発表に加え、厄年連のみなさんにも演舞をご披露いただきました。

 また、ごはんグランプリと称した来場者参加企画を開催し、子供の部では「誰が一番大きなおにぎりをにぎれるか?」、大人の部では「138(いさわ)gピッタリのごはんをよそえるか?」を競い合いました。それぞれ上位三名に焼肉セット等の賞品が寄贈されました。

 収穫祭の最後を締めくくったのは、沿岸被災地への義援金贈呈式。
収穫祭にご来場の皆様方、関係機関の方々、役職員等多くの方々の善意をお渡ししました。

  たかたのゆめちゃん↓
  

  義援金贈呈式の後は、組合員の皆様と胆沢ダムへの感謝の意を込めた餅まきを行いました。


  多くの組合員の皆様、関係機関の方々、そして周辺店舗の方々にご支援ご協力いただき、今年の収穫祭も無事終えることができましたことに改めて感謝申し上げます。
 本当にありがとうございました。

 


【最新情報】 10月29日
 第2回 胆沢平野土地改良区収穫祭の準備リポート
『いさわへいやの唄』ダンス練習中!

 11月7日(土)の収穫祭に向け、着々と準備を進めております。
 今年のオープニングアクトとして、いさわへいやの唄ダンスを披露してくれるのは
水沢南小学校3年生のみなさんです。
 
 当日は、予定があって参加できない子もいますが、練習では全員が一生懸命ダンスを覚えています。

   
   
 


      胆沢平野の原風景である
   



<再掲:当日の駐車場について>



 胆沢平野土地改良区周辺の店舗等駐車場をお借りすることとしております。

 ・バリュー水沢店様の一部駐車場(100台程度)
 ・旧ヨシザワ病院様の駐車場(60台程度)


 上記以外の店舗への駐車はご迷惑になりますので、指定駐車場のご利用をお願いします。
 また、お車乗り合いでのご来場にもご協力ください。

   
  


【最新情報】 10月20日
     第2回 胆沢平野土地改良区
収穫祭11月7日(土)開催
【開場:胆沢平野土地改良区駐車場(水沢区字北田140-1】

 今年は、胆沢ダムの恵みによって五穀豊穣の秋を迎えることができました。胆沢ダムへの感謝と、米作りに尽力された組合員の皆様への労いの気持ちを込めまして、今年は11月7日に収穫祭を開催します。

 今回は11種類の
ゆるキャラが大集合し、来場者先着プレゼントはもちろん、じゃんけん大会おにぎり・ごはんグランプリなどの参加型ミニイベントなど、盛りだくさんの内容で皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 先着200名様には、
胆沢平野オリジナル米『命水の恵』(新米2合)をプレゼント!!9:30の開場と同時に配付開始しますので、お早目にご来場ください。
 併せて、先着800名様にお配りする新米おにぎりは、開場と同時に整理券を配布いたします。
 
 その他、昨年好評でした牡蠣小屋、産直出張販売の牛串、はっと汁等、おいしい出店もご用意しています。

 また、大好評の施設見学バスツアーは、先着40名様限定で募集しております。予約優先で受付させていただきますので、事前の電話予約をおすすめします。
 なお、小学生以下のお子様は保護者同伴でのご参加をお願いいたします。


<施設見学バスツアーの申し込み先>

TEL 0197-24-0171
 (収穫祭 バスツアー係まで)

※収穫祭全般についてのお問合せは総務課宛にご連絡ください。


<当日の駐車場について>

 胆沢平野土地改良区周辺の店舗等駐車場をお借りすることとしております。

・バリュー水沢店様の一部駐車場(100台程度)
・旧ヨシザワ病院様の駐車場(60台程度)

 上記以外の店舗への駐車はご迷惑になりますので、指定駐車場のご利用をお願いします。
 また、お車乗り合いでのご来場にもご協力ください。
   
  
   
  


【最新情報】 10月5日
小学校出前授業シリーズ☆☆
〜胆沢第一小学校編〜

 胆沢第一小学校4年生と、十三軒水路にて水質調査を行いました。


 
こんな生き物をみつけたよ。なんて名前だろう?
   
 
  水がきれいだから、たくさんの生き物が暮らせるんだね。

 


【最新情報】 10月2日
小学校出前授業シリーズ☆☆
〜前沢小学校編〜


 前沢小学校4年生から、施設見学会のお礼のお手紙が届きましたので、一部ご紹介します。


 
 施設見学会で皆さんに話したことが、しっかりまとめられています。集中して聞いてくれていたのが伝わってきて嬉しく思います。
   
  
  
 


【最新情報】 9月18日
小学校出前授業シリーズ☆☆
〜若柳小学校ビオトープ整備編〜

 若柳小学校3年生と進めてきましたビオトープ整備学習、
「若柳小しぜんにぎやか戦略2015」の最終日の様子をご紹介します。

 5つの班に分かれて、ビオトープ池の10年後の姿を描きました。
 



 
  
 
  一人ひとりがまとめカードを作成しました。
  
   

 
 
 「ビオトープって何だろう?」から始まったこの活動も、子どもたちは回を重ねるごとに体と感性で理解を深めてくれたようです。

 子どもたちの「なぜ?」を引きだしたり、興味を持って楽しみながら活動してもらえるよう、毎年職員が知恵を絞って(+体を張って)取り組ませていただいております。

 ご協力いただいた若柳小学校の先生方、そして保護者の方々も含めまして、今年も無事に活動を終えられましたことに感謝いたします。

 なお、活動を行ったビオトープ池は、円筒分水アクアパークの奥にある小さな池です。命水の大噴水を見学がてら、ビオトープ池を探してみてください。


【最新情報】 9月15日
小学校出前授業シリーズ☆☆

 
  〜南都田小学校編〜

 南都田小学校の4年生から、お礼のお手紙が届きましたので、一部ご紹介します。
 
 

 とても丁寧に書いてくれているのが伝わりますね。
 「水はうまく使うときれいだな」とは、円筒分水アクアパークにある命水の大噴水のことでしょう。

 徳水園には、水に関するたくさんの石碑があります。その「歴史」と新たな「噴水」とが融合し、子供たちに受け継がれていくようで、とてもうれしく思います。
 
 秋晴れの休日など、ご家族で訪れてみてはいかがでしょうか。


【最新情報】 9月9日
小学校出前授業シリーズ☆☆
〜真城小学校編〜 真城小学校4年生から、施設見学のお礼のお手紙が届きましたのでほんの一部ご紹介します。

  胆沢平野の原風景である
      
                    4年生のみなさん、先生方、わざわざお手紙ありがとうございます。


【最新情報】 9月7日
小学校出前授業シリーズ☆☆
 
〜南都田小学校編〜

 8月26日、南都田小学校の4年生と施設見学を行いました。

 胆沢ダムには、様々な展示物があるんだね。



 みんなで記念撮影!!
 

  〜胆沢第一小学校編〜
 
  9月4日、胆沢第一小学校の4年生と施設見学を行いました。
  
  奥州湖資料館             徳水園


 
  巾の下水路 

  

 巾の下水路ではホタルを見ることができます。それは、生き物が生活しやすいような水環境を保っているからなのです。このような水路は「環境用水路」と呼ばれ、田んぼや水路の工事によって自然を破壊しすぎないように工夫されています。
   


【最新情報】 9月4日
小学校出前授業シリーズ☆☆
 
〜水沢小学校編〜

 9月3日、水沢小学校の4年生と今年度2回目となる水質調査を行いました。


  
「前回のこと、みんな覚えてますか〜??」
 
 水沢小学校では、毎年2回の水質調査を行っています。6月と9月の水質の違いを比べて、自分たちに身近な乙女川のことを学習してくれています。
 ※乙女川は別名「小違水路(こたがいすいろ)」と呼ばれています。
 


  
  前回とどう違うかな・・・?


【最新情報】 9月4日
小学校出前授業シリーズ☆☆
 
〜前沢小学校編〜


 8月末日、前沢小学校の4年生と施設見学を行いました。


 
 胆沢ダムを見学した後は、
新しくなった奥州湖交流館(旧 胆沢ダム学習館)へ立ち寄りました。
 
 
   
  円筒分水工のまわりをぐるっと囲んで見学。近くで見ると大きいね。

 
  外で食べるお弁当は最高においしい〜♪

 天気の良い日にお弁当を持って、ご家族でアクアパークにピクニックへ出かけませんか?


【最新情報】 9月2日
小学校出前授業シリーズ☆☆
 
〜胆沢愛宕小学校編〜

 胆沢愛宕小学校の6年生、4年生からお礼のお手紙が届きましたので一部をご紹介します。



    ゴミを捨てない心がけ、お友達にも広めてね。
 

    
   アクア君のかわいいイラスト付きです♪
   胆沢愛宕小学校のみなさん、先生方、ありがとうございました。


【最新情報】 8月31日
親子クイズラリー胆沢平野の原風景である
 〜イベント終了しました〜


 8月30日(日)、毎年恒例の親子クイズラリーを開催しました。
今回の目玉は、胆沢ダムの湖面を見学する
ボート!!
小雨が降るあいにくの天気でしたが、49組103名の参加者が集い、イベントを楽しまれました。


 
   まずは、分水工を見学       円筒分水アクアパーク
  
     クイズに答えてゴールの胆沢ダムを目指します。
                    
 
  
              いよいよ乗船です! 

 
    
皆さんも乗船気分を味わってください♪

      来年のクイズラリーもお楽しみに♪  


【最新情報】 8月26日
小学校出前授業シリーズ☆☆
 〜若柳小学校ビオトープ整備編〜


 8月25日(火)、若柳小学校3年生と第3回目となるビオトープ整備学習を行いました。
 今回も講師に北上市立博物館 佐竹先生をお招きして、子供たちと一緒に生き物観察会を行いました。

 
           北上市立博物館 佐竹先生



 
そ〜っと、そ〜っと…
 

 生き物をびっくりさせないように、傷つけないように。
 水辺で暮らす生き物は、人間の乾いた手で触ると、ヤケドして弱ってしまうよ。
 
 覚えてますか?「ビオトープ」とは?
 『バイオ(生命)+トポス(場所)=ビオトープ』  
 生き物が暮らす環境のことです。
 例えば、カエルが池に卵を産む。その池でオタマジャクシがかえり、エサを食べ、成長して地上へと巣立っていく。そしてまた、池に卵を産みにやってくる。
 つまり、この池はカエルにとっての「ビオトープ」ということになります。 胆沢平野土地改良区では、生き物たちの生活しやすい環境を整備する活動として、毎年若柳小学校と協働のビオトープ整備活動を行っています。

   

  
  自分でつかまえると、なんだかうれしいね。

 
    
今回も大成功〜!!

 
円筒分水アクアパークにお立ち寄りの際は、ビオトープ池をぜひチェックしてみてください。
   


【最新情報】 8月25日
小学校出前授業シリーズ☆☆
 
〜真城小学校編〜

 8月21日(金)、真城小学校の施設見学会を行いました。

 奥州湖資料館(旧 胆沢ダム学習館)で模型を見ました。


 忘れないようにしっかりメモしていますね。
  

 
  
   Goodタイミングで命水の大噴水が吹き上がりました!


  
   「ちっちゃい水車だ〜!」

 皆さんは、円筒分水アクアパークに水車があるって知ってましたか?こうした様々な水環境ときれいな景観保持を子供たちに伝えていくことも、胆沢平野土地改良区の大切な役割だと感じています。
   


【最新情報】 8月24日
 親子クイズラリー胆沢平野の原風景である
           参加申込締切迫る!!(終了しました)

 
毎年恒例となっております『親子クイズラリー』が今年も行われます。今年の目玉は・・・
     胆沢ダムの湖面をボートで見学!!
 
 普段は関係者の方しかボートに乗船できないので、今回はビッグチャンスですね。4年生以上のお子様と親子ペアでの参加となります。
 
 夏休みに出かけられなかった
お父さん、お母さん!
 まだまだ遊び足りない〜という
子どもたち!
 お孫さんと一緒にたくさん過ごしたい
おじいちゃん、おばあちゃん!

 この機会にぜひペアでご参加ください。 詳しくは、お電話でお問合せください。
【申込期限:8月27日17:00】
 胆沢平野の原風景である
 ***お問い合わせ***  

    胆沢平野土地改良区 クイズラリー係 TEL 0197-24-0171


【最新情報】 8月24日
 アクアくんのクイズコーナー♪

  円筒分水工(えんとうぶんすいこう)のある公園の名前は何でしょう?

 ●ヒント●
 円筒分水工があって、アクア君もそこに住んでいるよ。

       


正解は・・・

  円筒分水アクアパーク
  以前は「水の歴史記念公園」という名前でしたが、平成25年に胆沢ダムが完成し、新しい水文化がスタートしたことをきっかけに、「円筒分水アクアパーク」という名前に生まれ代わりました。
 円筒分水アクアパークには、
”いさわへいやの唄”が流れるスピーカーやきれいに整備された景観、すてきな水車等が皆さんのご来場をお待ちしています。
 どんな風に変わったのか、ご家族そろってチェックしに行ってみてください。
 
 子どもたちが大好きな夏休みも終わってしまいましたね。管内での大きな水の事故も聞かれず、ホッとしています。
 
 通水期間は9月10日までとなりますが、円筒分水工の命水の大噴水は10月いっぱい元気に稼働していますので、ぜひ遊びに来てください♪


   川(水路)やため池付近での危険防止のため 引き続き、大人たちの目で子どもたちを守りま しょう!ご協力お願いします。 胆沢平野の原風景である
         
 
 
  


【最新情報】 8月13日
 子どもたちは夏休み真っ只中!!ということで、アクアくんからのメッセージをお届けします。

川(水路)やため池では、急に水が増えること もあるので遊ばないでね。危険な場所に行く ときは、大人と一緒に行こう! ゴミを捨てないでね!

胆沢平野の原風景である
         
 
   アクアくんのクイズコーナー♪
 
  
円筒分水工(えんとうぶんすいこう)から始まる二つの水路の名前は何でしょう?

 ●ヒント●
 先頭に立って水路作りをしてくれた人の名前がつけられています。出前授業を受けたことがある人はわかりますね。

  
 
 正解は・・・

  寿安堰(じゅあんぜき)茂井羅堰(しげいらぜき)
 水路のことを「堰(せき)」と言います。寿安堰は後藤寿庵(ごとうじゅあん)という武士が水路作りをはじめ、茂井羅堰は北郷茂井羅(きたごうしげいら)という女性が先頭に立って水路を作ったと言われています。
※なお、名前は「寿庵」、水路名は「寿安」と漢字を使い分けています。
  


【最新情報】 8月13日
小学校出前授業シリーズ☆☆
 〜胆沢第一小学校編〜

胆沢第一小学校の子供たちからお礼のお手紙をいただきました!
一部ご紹介します。
           
 子供たち、先生方、ありがとうございます(^^)/
 
 
★地域の皆様へ★
 

 こうして、実際の川(水路)を使って安全に出前授業ができるのも、地域の皆様が川(水路)をきれいに保ってくれているからなのだなぁと、改めて実感させられます。
 日常のアドプト清掃活動を始め、


 皆様のご協力に感謝いたします。
 
BGMに「いさわへいやの唄」が流れています♪
    


【最新情報】 8月11日
乙女川16町内会アドプト清掃活動
            
 毎年恒例となりました乙女川の清掃活動が、8月2日(日)に実施されました。
 今年も16町内会が団結し、早朝にも関わらず
約300名ほどの参加者が集い清掃活動が行われました。
 市街地を流れる乙女川は、水路延長
約4.5kmあり、その献身的な継続活動が評価されて、昨年度、
岩手県アドプト活動モデル賞を受賞されています。



川が朝日に照らされてキラキラ輝いていますね。
いつまでもこの美しい川を守っていきたいものです。


 
<アドプトって何?>
 水路等公共施設の一部区間を「養子」とみなし、地域住民・団体・企業等が「里親」となって、その区間を保守管理していく取り組み。
 平成20年度から乙女川近隣の16町内会が主体となって清掃活動を実施しており、その活動をより定期的・継続的に実施していく目的でアドプト協定が締結された。

  

 
 地域の皆様に支えられて、安全・清潔な環境が保たれていることを実感します。来年も、多くの方に参加していただけることを願います。
  
  参加された皆様、大変お疲れ様でした。

                  


【最新情報】 8月7日
小学校出前授業シリーズ☆☆
 
〜水沢小学校編〜

 水沢小学校4年生4クラスから、お礼のお手紙が届きましたので
ほんの一部ご紹介します。





 

  

  
  


  小学生のみなさんからのお手紙は職員の励みになっています。
  水沢小学校の4年生、そして先生方、ありがとうございました。



【最新情報】7月14日
小学校出前授業シリーズ☆☆
 
〜胆沢愛宕小学校編〜

 7月9日、10日は胆沢愛宕小学校の出前授業と施設見学を行いました。

まずは教室でお勉強。みんな真剣です。


次は外で水質調査!
  
 
  
   胆沢ダムに行って、管理支所の方にお話をききました。


  
   こんな模型がありました。誰でも自由に見ることができます。
   
   もうすぐ7月の連休です。胆沢ダムの眺望台や、管理支所などに
 おでかけしてみてはいかがでしょう?
   もちろん、円筒分水工にもお立ち寄りください♪

【最新情報】7月8日
小学校出前授業シリーズ☆☆
 
〜若柳小学校 ビオトープ整備編〜

 みなさん、「ビオトープ」ってご存知でしょうか?

バイオ(生命)+トポス(場所)=ビオトープ 
 簡単に言うと、生き物が暮らす環境のことです。
 例えば、カエルが池に卵を産む。その池でオタマジャクシがかえり、エサを食べ、成長して地上へと巣立っていく。そしてまた、池に卵を産みにやってくる。

 つまり、この池はカエルにとっての「ビオトープ」ということになります。 カエルとして陸上で生活しているときには、また違うビオトープがありますね。      
 

 胆沢平野土地改良区では、生き物たちの生活しやすい環境を整備する活動として、毎年若柳小学校と協働のビオトープ整備活動を行っています。

 胆沢平野にある多くの水路やため池は、ビオトープとしての重要な役割を担っています。その中でも、子どもたちと安全に活動するために整備をしているのは、徳水園にある

 円筒分水アクアパーク
(旧 水の歴史記念公園)
のビオトープ池。

 その様子を少しご紹介します。



6月30日 教室でお勉強
 

  6月30日
  
   ビオトープのことがよくわかったみたいですね。
     「よーし!次は実践だ〜!!」

 
  7月7日 現地にて活動
  
 若柳小 しぜんにぎやか戦略2015!!かっこいいですね!

  
 北上市立博物館の佐竹先生に、生き物のことをたくさん教えてもらい ました。


【最新情報】7月7日
小学校出前授業シリーズ☆☆
     
〜胆沢第一小学校編〜

 7月3日、胆沢第一小学校の水質調査を行いました。

まずは調査用の水をGETせよ!
「十三軒水路へ突入〜!!」


薬品に水を入れると・・・?

〜水沢小学校校編〜

7月7日は水沢小学校の施設見学会でした。

晴れた日の胆沢ダムはきれいですね。



間近で見る円筒分水工はすごい迫力!
「うわー冷たい!噴水だ〜!!」


※どなたも自由に出入りできますので、
ぜひ”命水の大噴水”を見に来てください。



【最新情報】6月30日
小学校出前授業シリーズ☆☆
     
〜姉体小学校編〜

 6月25日、姉体小学校の出前授業を行いました。

アクア君も一緒にお勉強♪
あの扇子(せんす)みたいな形はなんだろう?

 
みんな真剣ですね!

〜胆沢第一学校編〜

こちらは6月26日の胆沢第一小学校の様子です。

むずかしい漢字が黒板に書いてありますね。なになに?
多面的機能(ためんてききのう)」???

「ハーイ!わかるよ!!」


【最新情報】 6月23日
                                   
小学校出前授業シリーズ☆☆
〜若柳小学校編〜

 
6月22日に若柳小学校の3年生と施設見学を行いました。


胆沢平野の三角の地形がわかるかな?



胆沢ダムを背景にパシャリ

みんなしっかりお勉強できました!!



【最新情報】 6月22日
                                   
小学校出前授業シリーズ☆☆
〜真城小学校編〜

 

真城小学校では、5月26日と6月11日に授業を実施しました。
お礼のお手紙も一緒にご紹介します。


5月26日出前授業♪


アクアくんを探せ!





6月11日水質調査♪



お礼のお手紙、ありがとうございます↓

「洗剤、石鹸を使いすぎない」
その心がけ、とっても大事です。


【最新情報】 6月22日
                                   
小学校出前授業シリーズ☆☆
〜お礼のお手紙編〜

 

5月からスタートした小学校出前授業。小学生のみなさんから

たくさんのお手紙が届いていますので、ほんの少しご紹介します。



常盤小学校のみなさん♪


「水(水路)を大切に使いたい」
そう思ってもらえてよかったです。




水沢南小学校のみなさん♪

「川(水路)にゴミを捨てない」
とっても大切なことですね。



 前沢小学校のみなさん♪
 「きれいに見えるけど、飲めない水」
水質って、見た目ではわからないんですよね。 
       


【最新情報】 6月16日
小学校出前授業シリーズ☆☆
〜出前授業〜

 ◇5月28日 水沢小学校のみなさん♪

「乙女川」の名前の由来、知ってる??

◇6月5日 水沢南小学校のみなさん♪



〜施設見学会〜

◇6月8日 水沢南小学校のみなさん♪

〜水質調査〜
◇6月10日 前沢小学校のみなさん♪


◇6月11日 水沢小学校のみなさん♪



〜施設見学会〜
◇6月12日 常盤小学校のみなさん♪


                            
【最新情報】 6月1日
小学校出前授業シリーズ☆☆
〜5月27日 常盤小学校編〜


 毎年恒例となりました、職員による管内小学校出前授業が今年も元気に始まりました。

 今年度のスタートを切ったのは、常盤小学校の4年生。みなさんとても一生懸命お話をきいてくれました。ありがとうございました。

「胆沢平野は25mプール何個分の

面積でしょう?」


などとクイズに答えながら、楽しくお勉強できたでしょうか?

 今年もたくさんの学校にお邪魔し、元気な子供たちに出会えることを楽しみにしています!
 




【芝桜日誌、その他ボランティア行事等の記載を始めました】

 
当事務所の周りに植えている芝桜の成長過程を日誌にしております。
  植栽を始めてから既に6年目を迎えており、日々の維持管理の成果もあってか、毎年素晴らしく咲き乱れております。
  事務所へお立ち寄りの際には、是非ご覧下さいませ。


   詳しくは「What's Hot」のサイトから(^^)/


 
お問い合わせ
 
胆沢平野土地改良区

〒023−0881
岩手県奥州市水沢区字北田140番地1
            
電話 0197−24ー0171
FAX 0197−24−0174

Eメール  info@isawa-heiya.or.jp