本文へ移動
将来にわたり活力ある土地改良区へ
水の恵みを活かし、豊かな実りと潤いをもたらす
水源「焼石連邦」と水瓶「胆沢ダム」
円筒分水工からの水が胆沢扇状地を潤し、「命水の大噴水」の輝きが未来を映し出す
 
 
 
「水陸万頃」の地と謳われた、豊かな水と広大な大地が広がる
この胆沢平野で
農業用水の安定供給により胆沢平野の水と大地を守り次世代へつないで参ります
~運営理念~
【仕事は組合員のために】
2020年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
2020年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 理事会
0
4
9
3
8
9
胆沢平野土地改良区
〒023-0881
岩手県奥州市水沢字北田140番地1
TEL.0197-24-0171(代表)
TEL.0197-24-0216(クラウド推進室)
FAX.0197-24-0174

新着情報とお知らせ

第6回IACS農業経営セミナーを2月26日に開催します!
2020-02-06
カテゴリ:お知らせ
オススメチェックNEW
第6回IACS農業経営セミナーを開催します!
 第6回IACS農業経営セミナーを
 令和2年2月26日(水)に開催します。
 今回は宮城県栗原市からスマート農業の先進地事例と、ピーマン作付についてです。
 皆様お誘いあわせの上、参加をお願いします。
 ※申し込み方法は 申し込み書に記入のうえ、ファックスか郵送、またはメールでお願いします。
  申込み書ダウンロードできます。
   申し込み締め切りは2月17日(月)
 
 内容はこちらになります。
時間
次第
内容
13:30
1.開会
 
13:30
2.事例発表
・株式会社 アグリ東北(宮城県栗原市)
スマート農業を活用し経営管理に活かせる生産管理の「見える化」を図っており、作業の効率化と高品質生産に活用している事例を紹介いただく。
14:20
3.転作ピーマン栽培講習会
・事例紹介:農事組合法人 たなか(若柳)
・岩手ふるさと農協 園芸作物担当者
営農ビジョンの高収益作物として、ピーマンに取り組むことに関心がある方が多く、転作として取り組む場合の労働力をどの位確保するべきなのかなど、実体験を紹介いただく。
15:10
4.法人化に向けたIACSの活用
・基盤整備事業と平行した法人化までの進捗状況に応じたIACSの活用の提案。
15:40
5.閉会
アンケートにご協力お願いします。
申込み書のダウンロード
問合せはこちらから
胆沢平野土地改良区
総務課 胆沢平野版クラウド推進(IACS)係
担当 髙橋・伊藤
電話 0197-24-0171(代表)
ファックス 0197-24-0174
TOPへ戻る