小学校の出前授業

多面的機能(ためんてききのう)ってなに??

農業用水や施設には「多面的=さまざま」な機能があります

○生活用水としての機能
水路を流れる水は、農作業の道具や野菜などについた土を洗い流すためにも使われます。

○防火用水としての機能
もしも火事がおきたら、水路の水をつかって火を消すこともあります。

○環境保全・親水のための機能
田んぼやそのまわりの生き物たちが生きるための大切な場所でもあります。また乙女川や公園などの水辺は、私たちが水に親しむ場所にもなっています。

○洪水防止としての機能
大雨が降ったとき、一度に大量の水が流れ出ていかないように田んぼや水路で水を貯めて、農地や住宅を守ってくれています。

○水源涵養(かんよう)としての機能
田んぼにたまった水は、少しずつ地面に流れ込んで、地下水となります。こうしてたくわえられた地下水は、時間をかけて自然にきれいになりながら下流の川に戻っていくのです。