本文へ移動
2020年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2020年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 理事会
0
5
6
6
7
3
胆沢平野土地改良区
〒023-0881
岩手県奥州市水沢字北田140番地1
TEL.0197-24-0171(代表)
TEL.0197-24-0216(クラウド推進室)
FAX.0197-24-0174

水土里の皆廊プロジェクト

「水土里の皆廊」を開催します!

今年度は、放水式が行われる4月21日(火)から11月3日(火)までの開催で、昨年よりも3ヶ月ほど早いスタートです。
胆沢平野土地改良区では水土里の皆廊を回り、悠久の歴史に想いを馳せていただくことを「皆悠」と定義しています。昨年度は、8月26日から11月4日までの72日間で延べ22,661人もの皆悠者が訪れました。
今年度の水土里の皆廊は「Countryside story」をサブタイトルに掲げ、去年よりもステージアップした取組をを目指しています。
ぜひ水土里の皆廊を皆悠していただき、過去と現在の技術が混ざり合い悠久の想いがオーバーラップした胆沢平野を体感してみませんか。

Facebookで公開中!

水と大地の物語~いのちの水の恵み~ 「米ができるまで」

土地改良事業で生み出された施設や遺産、その恵みを皆廊(まわって)みませんか?

 土地改良事業により生み出された農業水利施設や、地域の水利歴史遺産、そして農村景観と産直等を活用し、地域の方々を主体とした土地改良区による農村振興に取り組んでおります。水土里の囲まれた胆沢平野の地で、土地改良により生み出されたまま点在している地域の「財産」。これに胆沢平野土地改良区がゆるやかな””を描き、地域の方々との連携により””としてのネットワークを構築して新たな地域活性化の形を生み出す。これが「水土里の皆廊プロジェクト」です。
 田園風景を囲むように巡るルートを回廊に見立て、”皆”の参画を意味する表現として「皆廊」と称しております。
TOPへ戻る