本文へ移動
2021年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2021年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 理事会
0
7
1
7
1
9
胆沢平野土地改良区
〒023-0881
岩手県奥州市水沢字北田140番地1
TEL.0197-24-0171(代表)
TEL.0197-24-0216(クラウド推進室)
FAX.0197-24-0174

理事長挨拶

理事長挨拶 令和3年1月発行 広報「胆沢平野」第148号

理事長 及 川 正 和
 
理事長あいさつ
令和3年1月
 
 

 あけましておめでとうございます。

  組合員の皆様方には、心新たなる希望に満ちた新年を迎えられましたことと、お慶びを申し上げます。 

 昨年は、未知の新型コロナウイルスが猛威を振るい、人の交流と経済活動が制限される中、世相を表す年末恒例のユーキャン流行語大賞で「3蜜」が選考委員の全会一致で選考されましたことは、後世に残る悲劇的厄災である事を強く印象付けるものでありました。

 一日も早い終息を願っているところであります。

 こうした中で、本土地改良区は創立70周年を1227日に迎えております。 

 これに先立ち、1118日にソーシャル・ディスタンスの徹底を図り、ご来賓並びに出席者合わせて221名で創立記念式典を挙行いたしました。記念事業として平成13年から令和2年上期迄の20年の歩みをまとめた区史第4巻を発刊し、滞りなく終えることが出来ました。

 これも偏に組合員皆様方の暖かいご支援、ご協力の賜物によるものであります。 

 衷心より厚く御礼と感謝を申し上げます。

  本年は、“地域農業の創造に向けて令和元年度からスタートいたしました「胆沢平野土地改良区長期計画」も3年目を迎え、着実な成果に結びつけるための試金石となる重要な年を迎えております。 

 特にも、長期計画の最上位に掲げております大区画ほ場整備の推進支援と整備による農業経営の安定化支援、経営の安定化による担い手確保であります。

 この原動力となる国の令和3年度農業農村整備関連当初予算も、対前年度比12億円増となる4,445億円が確保され、本年も新たな地域農業の創造に向けて、本事業実施地区16地区と計画調査地区4地区合わせた2,455aで県営大区画ほ場整備事業が着実に推進されるものと確信をいたしております。同時に、事業の進捗に合わせ特定営農法人も4法人誕生予定であり喜びに堪えないところであります。この予算確保には、組合員お一人おひとりの力強いご支援ご協力の賜物によるものであり、衷心より厚く御礼と感謝を申し上げます。 

 本年も役職員一同、運営理念であります「仕事は組合員のために」を肝に銘じ、組合員と地域から必要とされる土地改良区運営と長期計画の実現に向けて、全力を傾けて取り組んでまいる所存であります。組合員皆様方のより一層のご支援ご協力を賜りますようお願いいたします。 

 本年も組合員皆様方がご健勝にて地域農業農村の振興にご活躍されますことをご祈念申し上げ、年頭のご挨拶といたします。 

 
TOPへ戻る