あゆみ

沿革

明応 2年
1493年
照井三郎、穴山堰を開さく
元亀年間
1570年~1572年
北郷茂井羅、茂井羅堰を開さく
元和 4年
1618年
後藤寿安、寿安堰を開さく
明治18年
1885年
寿安堰・茂井羅堰・三堰水利土功会結成
明治27年
1894年
寿安堰・茂井羅堰・三堰普通水利組合設立
昭和11年
1936年
茂井羅堰・三堰普通水利組合が合併し、茂井羅三堰普通水利組合設立
昭和21年
1946年
石淵ダム着工(昭和28年完工)
昭和25年
1950年
寿安堰・茂井羅三堰普通水利組合が合併し、胆沢平野土地改良区誕生
昭和26年
1951年
国営胆沢川農業水利事業着工(昭和39年完工)
昭和29年
1954年
国営附帯県営胆沢川用排水改良事業着工(昭和47年完工)
昭和31年
1956年
国営胆沢開拓建設事業着工(昭和38年完工)
昭和32年
1957年
円筒分水工着工(昭和33年完工)
昭和34年
1959年
徳水園造成(円筒分水工隣地)
昭和36年
1961年
寿安堰・茂井羅堰合祀記念碑建立(徳水園地内)
昭和40年
1965年
永栄土地改良区合併
昭和42年
1967年
石淵ダム嵩上推進期成同盟会発足
昭和47年
1972年
穴山堰土地改良区・胆沢開拓農業協同組合・ため池任意組合合併
昭和54年
1979年
胆沢平野地区第二期国・県営事業促進協議会発足
昭和55年
1980年
国営土地改良事業胆沢平野地区調査開始(昭和55~57)
昭和58年
1983年
国営胆沢平野地区全体実施設計(昭和58~60)
昭和62年
1987年
第二期国県営かんがい排水事業概要公告及び同意取りまとめ(同意率96.2%)
平成 元年
1989年
国県営事業計画書等縦覧公告・国県営事業計画確定・着工
平成2年
1990年
国県営事業起工式
平成7年
1995年
円筒分水工改修
平成10年
1998年
国営事業完工式
地域用水機能増進事業胆沢平野地区採択
平成13年
2001年
胆沢平野土地改良区創立50周年記念式典
平成16年
2004年
黒石・生母白山の両改良区と合併
平成18年
2006年
県営事業完工式
平成22年
2010年
胆沢平野土地改良区創立60周年記念式典
平成25年
2013年
胆沢ダム竣工式