【公開準備中】農業技術体系データベースシステム「FAPS-DB」

農業技術体系データベースシステム『FAPS-DB』とは?

 農業技術体系データベースシステム『FAPS-DB』とは、農業技術体系データベースに登録された作目別の技術・経営指標データを用いて営農指標や営農計画の作成を支援するシステムです。簡単な操作で新作物や新技術、複合経営を導入した詳細な営農計画を簡単に作成することができます。
 ここでは、FAPS-DBのサブシステムのうち、簡単に農業経営のシミュレーションができる「農業技術体系データベー ス・システム」について、胆沢平野版のデータが登録された専用ページを無料公開します。
 なお、このシステムは農研機構 中央農業研究センター(旧中央農業総合研究センター)生産支援システム研究チームが、岩手県農業研究センター、三菱スペース・ソフトウェア(株)研究センター、九州大学農業経営学研究室と共同開発したものです。
ご利用の際は、注意事項をお読みになり、ご承諾の上でご利用ください。

※FAPS-DBは、現在サーバメンテナンスの都合により公開準備中です。

※現在、サーバメンテナンスの都合により公開準備中です。メンテナンス終了後、速やかに公開させていただきますので、いましばらくお待ちください。